20本入り250円のたばこ


フォルテ1フォルテ。価格革命と銘打たれたリトルシガーの登場です。最安。
日本では紙で巻いた製品では、実際は0.5gしか煙草の葉が使用されてなくても1gとみなし税金がかかります。しかし手巻きタバコのシャグやたばこシートで巻いたフィルター付き葉巻(リトルシガー)ではその重量で税金が決まります。

一本あたりの税金分が異なるのでシェアナンバーワンのキース(20本380円)、人気爆発中のハーバスト(20本350円)しかり普通の紙巻たばこよりも少し安くなってたりするのですが、20本250円は一気に下げてきたという印象です。
当然使用されている葉の量はサイズ的にも少なくなっているのですが、それでもショートスモークには必要十分な喫煙時間となってます。手巻きたばこをやる人のお出かけ用なんかにもいいかもしれませんね。

テイストは個人の嗜好がありますのであまり参考にはならないかと思いますが、なんとも無難な印象です。ほんのり甘みを感じ、癖も少なく、万人に受け入れられる味だと思います。これでいいと思います。
紺色のオリジナルと水色のライトでの展開ですが、おそらくフィルターの密度による違いだけだと思われます。喫煙スキルの高い方にはオリジナルで問題ないかと思います。(というかフィルターなんて葉が入ってこなけりゃなんでもいい)

たばこ税が上がるにつれ、このフィルター付葉巻の商品は増えていくと予想されますが、市場が増えるとまたここからも税金を取られるようになると思いますので手巻きもリトルシガーもこっそり楽しみましょう。笑

 

ツイ アイコン

筆者紹介

海外で多種多様なタバコに出会いその魅力にとりつかれる。帰国後に設立した会社で何を血迷ったかタバコ屋事業として「スモーカーズ」を立ち上げ。いつか世界中にある全ての煙草を全ての人に届けるため日々コツコツと邁進中。寝ている時以外は口から煙を吐き続ける喫煙モンスターだが医者も太鼓判を押す超健康体。

タバコ屋ケンちゃんtwitter @smokers052

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA