ST.Dupont エス・テー・デュポン ライター LINE2 (ライン2) イエローゴールド 16429

moto-16429
moto-16429 moto-16429 moto-16429

ST.Dupont エス・テー・デュポン ライター LINE2 (ライン2) イエローゴールド 16429 お取り寄せ商品

(moto-16429)

■シリーズ:LINE2 (ライン2) イエローゴールド D ■モデル:16429
■加工:イエローゴールド仕上げ
■サイズ:高さ×約62mm 横幅×約37mm 厚さ×約11mm
■重量:約109g
■付属品:保証書・説明書 ギャランティカード デュポン専用ボックス
■着火回数:50日程度
※着火回数は1回3秒/1日20回の場合のおおよその目安です。個人差もございますのでご了承ください。

 

エス・テー・デュポンは1872年、フランスのラグジュアリー・メゾンのシモン・ティソ・デュポンによって設立されました。
設立当時は、高級官僚向けに、イニシャルを刻印した折りたたみ式の札入れや「モロッコ革」のアタッシュケースなどを主に製作していましたが、第二次世界大戦の開戦によって、原材料の入手が困難となり、トラベル・ケースの注文を受けることができなくなったため、パティアラのマハラジャのトラベル ケース内に含まれていたライターに着目し、 1941年には金細工師としての経験を取り入れ、最初のポケット・オイル・ライターを発明しました。1960年代、ライターは所有者のステータスや趣味の良さを表す象徴でした。ライターを扱う魅惑的な動作や、大人の世界へと誘う贈り物に選ばれることが多かったため、当時は「デュポン」を持つことが、経験を積んだ大人の証でした。 ディスコの薄暗い照明の中で、他の音が聞き取れないほどの騒音であっても、デュポン・ライターを開ける「ピーン」という金属音ははっきりと聞き取ることができました。 それは、成功者や先駆者のしるしでもありました。 これによってデュポンは、フランスのラグジュアリー市場で確固たる地位を確立し、ライターはエス・テー・デュポンの象徴となりました。

 

こちらの商品はお取り寄せ商品になります。 国内在庫がある場合は1週間前後で 国内在庫がない場合は2週間前後で発送が可能です。 在庫自体がない場合はご注文をキャンセルさせて頂きますので 予めご了承をお願い致します。 ご連絡いただければ在庫のあり、なしはお答えできますのでご連絡下さいませ。

 

[修理について ]【保証修理期間:2年間】※着火しない等、着火に関しての不具合修理は保証書があり、保証期間内であれば基本料金は無償となります。尚、自然な摩擦による消耗や不適切な使用、事故などによる故障、底ネジ等、部品の紛失等は保証書があっても保証対象外となります。[ 開閉音について]デュポンライターキャップを開けた時の独特の音に関しましては、ライターは本来音が出るように製造されておりませんので、部品の微妙な違い等のために個々につきまして同一の音がすることはございません。また、キャップの音に関しましての修理につきましてはメーカーでは技術的に解決不能な部分でございます。

在庫状態 : 在庫有り
¥129,600(税込)
数量